欲しいセンサーてんこ盛りなEnviro+の紹介

IoTプロジェクトにおいて大事なのがセンサーです。Raspberry PiやArduino単体でも多少の遊びはできますが、実用的に使うためにはセンサーの存在が欠かせません。

しかし、世の中にはたくさんのセンサーが存在し、どれを購入したら良いのか迷ってしまわないでしょうか。さらにアナログ、デジタルの問題もあります。Raspberry Piではアナログデータを扱うことができないので、アナログセンサーを使う場合にはADC(アナログからデジタルデータに変換するコンバータ, ADコンバーター)も必要になります。これらの準備だけでも疲れてしまうことでしょう。

そんな方にお勧めしたいのが今回紹介するEnviro+というHATです。多くの方達が欲しいと思うであろうセンサー群がたった一枚のHATに収まった製品です。 (more…)

センサーがたくさん詰まったEnviro pHATをisaaxで使おう

Raspberry Piを楽しむためには、まず何かセンサーを付けてみるのが最初の一歩と言えるでしょう。実際、Raspberry Piに対応したセンサーは山ほどあります。しかし、たくさんあるからこそ、どれを買って良いか分からないという方もいるのではないでしょうか。

そんな方にお勧めしたいのがEnviro pHAT(エンバイロ・ピーハット)です。Enviro pHATには下記のセンサーが搭載されています。 (more…)