Firebaseを使ってIoTデータをリアルタイム可視化する

この記事はisaaxアドベントカレンダー2018 5日目の記事です。

IoTではセンサーデータを受け取って、可視化するのが基本的な使い方ではないでしょうか。その際に必要になるのが、センサーから随時上がってくるデータを格納しておく場所と、それをリアルタイムに可視化する方法です。

今回はisaaxプロジェクトからFirebaseへデータを保存し、さらにそれをグラフ化してみたいと思います。Firebaseにはリアルタイムデータベース機能があり、まさにセンサーデータを可視化するのにぴったりな使い方が実現できます。 (more…)