この“d”にはデーモン以外にも意味が込められています

私たちisaaxの開発者はisaaxのヘビーユーザーです。日々の生活のなかでもisaaxを使い、改良を試みてきました。それに加えユーザーの皆さまからのご意見を反映し、ユーザー目線に立ったアップデートをすることにしました。

isaaxdは旧来のisaax-agentの代替物ではありません

非常にパワフルな機能を実装しました。例えば、isaaxdは同じローカルネットワークに存在する他のisaaxdとRPCで通信をすることが可能です。MQTTを通したisaaxクラウドとの通信は1つのデバイスに任せ、その他のデバイス間でメッセージをリレーしてスター型のネットワークをエッジ側に構築すること。ユーザーアプリケーションからisaaxdを通してHTTPプロトコルでデータをクラウドに送信することもできます。

ユーザーの皆さまがあっと驚くようなアップデート。isaaxdをぜひお試しください。

それに伴い、利用規約の一部を変更致しました。改訂版はこちらでご覧いただけます。またこの改訂に関してはユーザーの方々がサインアップした時点で同意したものとさせて頂きます。

ご質問等がございましたら、お気軽にご連絡ください。

  • isaaxdが生成するディレクトリの階層構造が変更されるに伴い、ログファイルの位置などが変更されます。詳しくはisaaxdのドキュメントをご覧ください。
  • isaax-agentは引き続き互換性を持ち今までの機能をサポートしますが、非推奨となります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *