isaax-agentのメジャーバージョンアップです。このアップデートにより、isaax-agentの動作がより省リソースで済むようになり、読み込みがより早くなります。

1.upstartとsysvスーパーバイザの実験的なサポートを追加しました。
今では、古いlinuxコンピューティングモジュールを「新しい」IoTデバイスに改造することができます。

2.procdのベータサポートも追加しました。
このバージョンのisaax-agentから、OpenWRT搭載のデバイス上でも動作します。

3.isaax-agentを手動でアップグレードできるボタンを追加しました。
WEBダッシュボードのクラスターパネルをご覧ください。

4.isaax-agentの自動アップグレード機能を必要に応じてオン / オフ出来るようになりました。
制限のあるネットワークで帯域幅を節約したい場合や、本当に必要な時だけエージェントを
アップグレードできるようになります。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *