sudo apt-get update && sudo apt-get upgrade
sudo apt-get install build-essential cmake pkg-config
sudo apt-get install libjpeg-dev libtiff5-dev libjasper-dev libpng12-dev
sudo apt-get install libavcodec-dev libavformat-dev libswscale-dev libv4l-dev
sudo apt-get install libxvidcore-dev libx264-dev
sudo apt-get install libgtk2.0-dev libgtk-3-dev
sudo apt-get install libatlas-base-dev gfortran
sudo apt-get install python3-dev python3-pip
sudo pip3 install numpy opencv-python picamera[array] imutils flask pyzbar
sudo apt install libqtgui4 libqt4-test
sudo apt install libilmbase12 libopenexr22 libgstreamer1.0-dev

また、勉強会ではネットワークの問題を防ぐために、学習済みモデルはあらかじめSDカードに配置しています。そのため、別途ダウンロードが必要です。

chuanqi305/MobileNet-SSD – GitHub

上記リンクにアクセスし、READMEの「Reproduce the result」節のダウンロードリンクから、「MobileNet_deploy.caffemodel」と「MobileNet_deploy.prototxt」の2つのファイルをダウンロードし、Raspberry Piのhome/pi/modelsディレクトリ以下に配置してください。


2 Comments

AIカメラを使ってカウントした人数をSlackに通知しよう – Isaax Camp · 2018-10-24 at 18:14

[…] この記事は、「Raspberry Pi + Picameraでisaaxをはじめよう」の応用編として、AIカメラのサンプルアプリケーションを使ってカウントした人数とその瞬間の画像キャプチャをSlackに送信すると […]

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *