欲しいセンサーてんこ盛りなEnviro+の紹介

IoTプロジェクトにおいて大事なのがセンサーです。Raspberry PiやArduino単体でも多少の遊びはできますが、実用的に使うためにはセンサーの存在が欠かせません。

しかし、世の中にはたくさんのセンサーが存在し、どれを購入したら良いのか迷ってしまわないでしょうか。さらにアナログ、デジタルの問題もあります。Raspberry Piではアナログデータを扱うことができないので、アナログセンサーを使う場合にはADC(アナログからデジタルデータに変換するコンバータ, ADコンバーター)も必要になります。これらの準備だけでも疲れてしまうことでしょう。

そんな方にお勧めしたいのが今回紹介するEnviro+というHATです。多くの方達が欲しいと思うであろうセンサー群がたった一枚のHATに収まった製品です。 (more…)

「IoT」再考 市場動向の今後からプロジェクト成功のヒントまで

突然ですが、皆さんは何を目指してプログラミングを学習していますか。

仕事でニーズが高まっているから、お客様とのコミュニケーションを円滑にするため…はたまた家に帰れば、プログラミング学習を先取りするお子さんがたくさんの「なぜ?なに?」が待っているから、なんていう声も聞こえてきそうです。

(more…)

Raspberry Pi 3 にROS Melodic Moreniaをインストールする

ロボットを開発する際に利用されるのがROS(Robot Operating System)です。OSとはいってもWindowsやmacOSのようなものではなく、ロボット開発を行うためのツールセットと言った方が分かりやすいかも知れません。通常のOSは処理集中型で、すべてのタスクがOSに集中しますが、ROSの場合は分散型になっています。モノを掴む、歩行すると言った動作を考えても、様々なセンサーやサーボなどが同時に動いて実現されます。それらの細かな制御を一つのOSだけで行うのは困難であり、ROSのように各センサーや各タスクごとに処理を分散、委譲して行われるのが効率的になります。

今回、そんなROSをRaspberry Pi 3 B+にインストールする方法を紹介します。

(more…)

プログラミングできるロボットカーOSOYOO Raspberry Pi Robot Carを試す

Raspberry Piを買った目的の一つに自分で動作できるラジコンを作りたいという話を良く聞きます。しかし、そうそう簡単なものではありません。モーター、サーボなど様々なセンサーが必要ですし、バッテリーやタイヤなどのパーツも必要です。

そこで紹介したいのがOSOYOO Raspberry Pi Robot Carです。Raspberry Piを使ったロボットカーで、Pythonから操作も可能です。それがキットになって、一式手に入るようになっています。

(more…)

センサーを使わなくとも使えるRaspberry Pi工作アイディア

Raspberry Piはセンサーなどを繋げないといけないと思っていないでしょうか。半田付けをしないといけない、センサーから上がってくるバイナリの値を数値化するためにコーディングして…などと考えるとついつい億劫になってしまうはずです。

今回はもっと手軽にRaspberry Piを使って遊べるアイディアを紹介します。キットを販売しているものも多いので、それらを使えばコーディングも殆どせずに利用できるはずです。

(more…)