Azure IoT HubでRaspberry Piを試してみよう(デバイスを制御する)

Azure IoT HubはIoTデバイスからのデータをクラウドへ簡単に取り込めるサービスとなっています。Azureのサービスなので、他のAzureの機能と組み合わせるのも簡単です。

今回はチュートリアルAzure IoT Hub からのデバイスの制御に関するクイック スタート (Python) | Microsoft Docsに沿って、使い方を解説します。

(more…)

Node-Redのリモートデプロイを自動化する

Node-Redはコーディングレスでデータフローを作成し、リモートから情報を受け取ったり、ローカルの情報と組み合わせてデータを保存、送信すると言った流れを作成できます。このNode-RedはIoT分野でも活躍しています。コーディングをせずにデータフローが作れるのは大きな利点です。

Webブラウザ上で開発を行えるので手軽な反面、それをリモートに多数あるデバイスに反映するのが困難です。今回はisaaxを使って、リモートデバイスのNode-Redを更新する方法を紹介します。

(more…)

デバイスのステータスをisaaxのログに出す

IoTプロジェクトを運営していて、突如としてデバイスにトラブルが発生することがあります。その多くはストレージがいっぱいになってしまったり、メモリが枯渇したりと徐々に状態が悪化しているのに気付かないものです。そういったデバイスのステータスは適宜受け取りたい一方、データベースなどに蓄積するほどのデータでもなかったりします。

そこで使いたいのがisaaxのログ出力です。今回はそういったデータの取り方、出力方法を紹介します。 (more…)