導入事例

IoTのスキル習得には学習継続の仕組みが必要、ISIDの取り組み

2018年9月からisaax IoTエンジニア養成キットをご利用いただいているISID(株式会社電通国際情報サービス)のエンジニア飯干さん、佐藤さんにインタビューを行いました。

インタビュー時は2ヶ月目までの学習が終わり、ちょうど3ヶ月目を始めたというタイミングでした。

ISIDはIoTエンジニア養成キットを非常にうまく活用されており、これから導入を検討されているお客様にとってモデルケースとなるような使い方をされていましたのでご紹介します。 (more…)

isaax活用例

isaaxのダークモードを使ってみよう(macOS Mojaveでも快適)

エンジニアはダークモードを搭載しているIDEを使ったり、ターミナルの背景色を黒にしたりしています。そして最新のmacOS Mojaveにもダークモードが標準実装されました!今年は怒涛のダークモードブームです。実はisaaxはMajaveが出る以前からダークモードを実装していたので設定方法をご紹介します。

isaax活用例

Firebaseを使ってIoTデータをリアルタイム可視化する

この記事はisaaxアドベントカレンダー2018 5日目の記事です。

IoTではセンサーデータを受け取って、可視化するのが基本的な使い方ではないでしょうか。その際に必要になるのが、センサーから随時上がってくるデータを格納しておく場所と、それをリアルタイムに可視化する方法です。

今回はisaaxプロジェクトからFirebaseへデータを保存し、さらにそれをグラフ化してみたいと思います。Firebaseにはリアルタイムデータベース機能があり、まさにセンサーデータを可視化するのにぴったりな使い方が実現できます。 (more…)